平成25年度埼玉県高校入試の志願状況

埼玉県内の公立高校入試の平成25年2月末までの志願状況が発表されました。

学科別全体では、埼玉県内の公立高校普通科では29,348人の募集に対して35,662人が志願し、競争倍率は1.22倍で昨年の1.15倍より上昇、 工業科は1.04倍、商業科は1.06倍でいずれも昨年よりは下がりました。

総合学科は1.11倍、理数科は160人の定員に対して326人が応募し倍率2.01倍、看護科は80人に対して114人で1.43倍、外国語科は359人に対して533人で1.47倍と、理数、看護、外国語学科は相変わらずの人気です。

昨年募集のなかった5つの高校の5学科の募集状況は以下の通りで秩父農工科学の電気が募集定員を下回りました。

高校 学科 募集定員 志願者 競争倍率
ふじみ野 普通 158 170 1.08
幸手桜 総合学科 239 255 1.07
吉川美南 総合学科 119 149 1.25
新座総合技術 総ビ 79 84 1.06
秩父農工科学 電気 40 36 0.90
秩父農工科学 機械 39 41 1.05

また、昨年平成24年度の埼玉県高校入試のときより大きく競争倍率が上がった主な高校は、
熊谷西・大宮の理数、越谷総合技術の情報技術、八潮の体育、川越南・蕨の普通、和光国際・坂戸・南稜の外国語科、深谷商業の会計などです。

一方、昨年平成24年度の埼玉県高校入試のときより大きく競争倍率が下がった主な高校は、鳩ヶ谷や市立川越・浦和商業の情報、新座総合技術のデザイン、川越工業の機械、市立川口の国際ビジネス、久喜工業の情報技術、川越工業のデザイン、 市立川越の国際経済、松山の理数などです。

以下、埼玉県の公立高校入試における平成25年度の志願状況一覧です。

続きを読む 平成25年度埼玉県高校入試の志願状況

平成25年度埼玉県公立高校入試日程

平成25年度(2013年度)の埼玉県公立高校の入学者選抜の日程が決定しました。
入学願書、調査書、学習の記録等一覧表等の提出期間:
平成25年2月19日(火)、20日(水)、
志願先変更期間:平成25年2月21日(木)、22日(金)、26日(火)
学力検査:平成25年3月4日(月)
実技検査(芸術系学科等)、面接(一部の学校):3月5日(火)
合格発表:平成25年3月11日(月)

平成24年度埼玉県公立高校 工業科入学志願者数

埼玉県内の公立高等学校の入学志願者数が発表されています。数字は2月21日(火)現在のものです。ここでは全日制の工業科を紹介します。

全日制普通科「工業科」は、入学許可予定者数2,784人に対して志願者数が3140で倍率は1.13倍となっています。

埼玉県内の全日制工業科のある各高校の主な倍率は以下の通りです。

続きを読む 平成24年度埼玉県公立高校 工業科入学志願者数