2011進学希望状況 県立全日制1.17倍

岡山県下の国立・公立及び私立中学校を平成23年3月に卒業する見込みの者の進学希望状況を2010年12月1日現在で調査した結果が発表されました。

それによると、平成22年3月卒業見込者は18,585人で、進学希望者(就職して進学を希望する者を含む。以下同じ。)は18,341人(卒業見込者の98.7%)、就職のみを希望する者は78人 (卒業見込者の0.4% )、その他の者は166人(卒業見込者の0.9%)となっています。

岡山県内の公立・私立別進学希望状況

区分 平成22年12/1現在 平成21年12/1現在
実 数 比 率 実 数 比 率
進 学 希 望 者 総 数 18,341 100.00% 18,939 100.00%
岡山県内 公立 県立 全 日 制 14,066 76.70% 14,847 78.40%
定 時 制 146 0.80% 155 0.80%
通 信 制 23 0.10% 24 0.10%

全 日 制 143 0.80% 159 0.80%
定 時 制 564 3.10% 618 3.30%

全  日  制 2,685 14.60% 2,403 12.70%
通 信 制 58 0.30% 48 0.30%
津山工業高等専門学校 183 1.00% 224 1.20%
特別支援学校高等部 179 1.00% 176 0.90%
岡山県内 合計 18,047 98.40% 18,654 98.50%

(注)上記岡山県内私立全日制には、朝日塾中等教育学校後期課程への希望者を含んでいる。

前年2009年の第一次調査と比較すると、卒業見込者は631人減少し、進学希望者は598人の減少。進学希望率は98.7%で、0.1ポイント増加しています。

県立全日制高校希望者は14,066人で平均競争倍率は1.17倍(前年度1.19倍)で過去最低となっています。

県立全日制希望者が進学希望者全体に占める割合は76.7%に対し、私立全日制は14.6%(2685人)で、公立高校無償化(私立には就学支援金を支給)による私学減少という傾向は出ていないようです。

募集定員に対する割合が2倍以上学科

学校 科名 競争倍率
興 陽 農業 2.08
倉敷中央 看護 2.03
水島工業 機械 2.03
岡山南 生活創造 2.01

進学希望調査で募集定員に満たなかった学科

学校名 科名 競争倍率 学校名 科名 競争倍率
蒜 山 普  通 0.48 水島工業 電  気 0.86
新 見 総合ビジネス 0.53 勝 山 普  通 0.87
勝間田 産業工学 0.53 矢 掛 普  通 0.87
林 野 普  通 0.59 東岡山工業 設備システム 0.88
東岡山工業 工業化学 0.60 津山工業 電子機械 0.88
高梁城南 デザイン 0.65 玉 島 普通・理数
(くくり募集)
0.90
王野光南 情  報 0.68 勝間田 総合学科 0.90
真 庭 生物生産 0.73 勝間田 食品科学 0.90
矢 掛 地域ビジネス 0.73 瀬戸南 生物生産 0.93
邑 矢 普  通 0.78 倉敷鷲羽 未来創造 0.93
真 庭 普  通 0.78 倉敷中央 人間探究コース 0.95
笠岡工業 電気情報 0.78 津山工業 土  本 0.95
津山工業 電  気 0.80 高梁城南 総合情報 0.95
勝間田 グリーン環境 0.80 和気閑谷 普通 0.95
津山工業 建築 0.83 津山商業 地域ビジネス
国際ビジネス
情報ビジネス
(くくり募集)
0.97
高梁 普通 0.83 玉 野 普通 0.98
新 見 普  通 0.83 笠岡商業 商業・情報処理
(くくり募集)
0.98
倉敷工業 電気 0.84 総 社 普通
(自然探究コース)
くくり募集
0.98
計25校39科2コース

国際数学五輪で高校生5人「金」

高校生らの2009国際数学オリンピックと2009国際物理オリンピックがそれぞれ、ドイツとメキシコで開かれ、日本から参加の計11人全員がメダルを獲得しました。
数学に出場した6人では5人が金メダルを獲得。
メダルの獲得状況は以下の通り。
【数学】金メダル 
今村志郎さん 兵庫県 灘高校3年
岸川滉央さん 福岡県 久留米大付設高校2年
副島真さん  東京都 筑波大付属駒場高校3年
滝聞太基さん 東京都 筑波大付属駒場高校3年
保坂和宏さん 東京都 開成高校3年
【数学】銅メダル 
石川卓さん  兵庫県 北摂三田高校3年
【物理】金メダル 
蘆田祐人さん 神奈川県 慶応義塾高校3年
東川翔さん  茨城県 水戸第一高校3年
【物理】銀メダル 
難波博之さん 岡山県 岡山朝日高校3年
【物理】銅メダル 
安藤孝志さん 愛知県 旭丘高校3年
横田猛さん  福岡県 西南学院高校3年

岡山県立津山東高校の女子高生が金賞

2009年6月7日、第20回国際生物学オリンピックIBO2009つくばの日本開催を記念して、高校生が国産食材を使って創作料理のアイデアを競う「全国高校生レシピコンテスト」が開催されました。
応募期間中に、全国から1001名の参加、659作品の応募があったそうで、書類選考の結果、優秀作品8点が選ばれ決勝大会への出場が決定、その決勝大会「全国高校生レシピコンテスト」が茨城県水戸市の中川学園調理技術専門学校で開催され、高校生が実際に10名分を90分で調理しました。
金賞を受賞したのは、ピーマンやトマトをネタに彩り良く仕上げ「茨城彩々」と名前を付けたにぎりずしを調理した岡山県立津山東高校の雨滝愛奈さん。
金賞を受賞した作品は第20回国際生物学オリンピックのウェルカムパーティーで提供されます。
 
岡山県立津山東高校は、普通科(体育分野も含む)、看護科のほか、食物調理科もある高校で、津山東高校のHPサイトには「食物調理科第19回卒業制作展示発表会」の写真がアップされています。
写真で拝見しましたが、にぎりずし「茨城彩々」は本当においしそうでした。おめでとうございました。