理科、数学好きの中学生集合! 優秀者は旅行招待

理科や数学好きの中学生が、教科書の内容にとらわれず実力を試すコンテスト「理数に挑戦!中学生大集合」を、県教委、岡山大などで作る実行委員会が8~11月にかけて開催されます。
理数の難問に挑戦することで、興味や関心を高めてもらおうと、県内在住か県内中学に在籍する中学生を対象に2006年から実施しており、今年で3回目。
知識を問うのではなく、高校で習う内容でも説明やヒントを加えることで解ける問題を用意した。これまでにも、中学生で教わる水の運搬や浸食を応用して氷の働きを問う問題などを出題した。
予選を通過した300人を対象に、計3回(8月30日、10月11日、11月15日)の選考を実施。最終選考の後は岡山大理学部の研究施設を見学。優秀者10人は、ロボット技術や遺伝子など先端科学技術の施設を巡る旅行に招待される。
申し込みは岡山県教委HPからダウンロードした予選問題に解答したうえ、まで郵送する。7月28日消印有効。
宛先は、
〒700-8570 
岡山市内山下2-4-6 
岡山県教委指導課”理数に挑戦!”係
予選の合否は8月13日までに通知予定。問い合わせは実行委(086・226・7585)