2009年度公立高校入試 学力検査結果

2009年度3月に実施した岡山県公立高校における一般入試の学力検査結果が発表されました。
 
5教科平均は59.4点で、国語、数学、英語の3教科は想定した60点を下回りました。全教科を通じて基礎学力をみる設問の正答率は高かったが、特に記述式の問題で正答率が低かったようです。また、聞き取り検査でも、会話を踏まえて自分の意見を書く設問や数学の図形の証明の設問は正答率が低かったようです。
 
2009年度教科別平均点
国語58.8点(2008年度平均点64.5点)
社会62.6点(2008年度平均点51.3点)
数学49.2点(2008年度平均点47.1点)
理科68.4点(2008年度平均点63.8点)
英語57.8点(2008年度平均点57.9点)

2009年度年度公立高校一般入試 平均競争倍率1.22倍

岡山県教委は2月26日、公立高校一般入試(1期)の志願者数を発表しました。県立全日制では54校7741人の募集に対し、9480人が出願、平均競争率は1.22倍。14校17科(同15校19科)で定員割れとなりました。
今後、学力検査が3月11日、面接が12日に行われ、3月19日に合格発表が行われます。
志願者の比率の高い科・コース(2倍以上)
5校7科(昨年度7校12科)
興陽高校・農業 2.55倍
岡山工業高校・情報技術 2.20倍
興陽高校・家政 2.45倍
岡山南高校・生活創造 2.13倍
瀬戸南高校・生物生産 2.40倍
倉敷中央高校・家政 2.05倍
興陽高校・農業機械 2.25倍
志願者の比率の低い科・コース(1倍未満)
14校17科(昨年度15校19科)
総社高校・普通 0.96倍
新見高校・普通 0.81倍
岡山南高校・国際経済 0.95倍
和気閑谷高校・普通 0.73倍
新見高校・総合ビジネス 0.95倍
高梁城南高校・デザイン 0.70倍
勝間田高校・グリーン環境 0.95倍
久世高校・生物生産 0.63倍
邑久高校・普通 0.91倍
興陽高校・被服デザイン 0.60倍
弓削高校・環境デザイン 0.90倍
西大寺高校・国際情報 0.55倍
岡山工業高校・土木 0.90 倍
久世高校・家政 0.33倍
落合高校・普通 0.89倍
蒜山高校・普通 0.00倍
弓削高校・環境技術 0.88倍

2009年度自己推薦入試 受験状況

自己推薦入試の欠席状況

県立全日制

鴨方高校(総合学科) 9 名欠席

岡山御津高校(総合学科) 7 名欠席

倉敷青陵高校(普通) 7 名欠席

備前緑陽高校(総合学科) 7 名欠席

市立全日制

玉野商業高校(ビジネス情報科) 2 名欠席

自己推薦による入学者選抜の全体志願者数

学科 募集人員 志願者数 受験倍率
普通科 1325名 6323名 4.73倍
理数科 100名 215名 2.14倍
国際系 20名 29名 1.45倍
その他普通系 180名 412名 2.27倍

2009年度公立高校 自己推薦入試平均倍率3.07倍

岡山県教委は2月4日、公立高校の自己推薦入試の志願状況を発表しました。平均競争倍率は3.07倍。

自己推薦入試の適性検査と面接は2月9日・10日に実施され、2月17日に合格発表。

主な学校の自己推薦入試の競争倍率

岡山市内の高校倍率ランキング

学校名 学科 倍率
岡山朝日高校 普通 10.19倍
岡山城東高校 普通 6.03倍
岡山操山高校 普通 6.75倍
西大寺高校 普通 11.00倍
岡山一宮高校 普通 5.96倍
岡山大安寺高校 普通 7.40倍
岡山芳泉高校 普通 6.31倍

倉敷市内の高校倍率ランキング

学校名 学科 倍率
倉敷古城池高校 普通 5.45倍
倉敷天城高校 普通 5.60倍
倉敷南高校 普通 6.29倍
倉敷青陵高校 普通 5.45倍
倉敷中央高校 普通 6.56倍

私立高校の選抜一期入試がスタート

岡山県内の私立高校で選抜一期の入試が始まりました。
岡山県内の大半の私立高校が共通日程で実施する2009年度の選抜一期入試は1月29日始まり、21校で学力検査、面接が行われます。一部学校では30日も学力検査や面接があり、2日間で延べ約2万人が入試に臨みます。岡山県の私立高校

2009年度岡山県公立高校 第2次進学希望調査結果

岡山県教委は1月26日、2009年春に卒業予定の中学生を対象にした第2次進学希望調査結果を発表しました。県立全日制高校への進学希望者の平均競争率は1.14倍。
募集定員に対する割合が2倍以上の高い割合を示しているのは、興陽高校の農業科1校。一方、希望者が募集定員に満たないのは、定員割れは、24校36科1コースにのぼっている。
募集定員に対する割合は、
情報に関する学科1.45倍(前年調査1.13倍)
家庭に関する学科1.38倍(前年調査1.40倍)
体育に関する学科1.38倍(前年調査1.18倍)
農業に関する学科1.23倍(前年調査1.24倍)
となっており、全体では1.14倍。
主な高校の希望調査倍率
岡山朝日高校 普通 1.08倍
岡山操山高校 普通 1.22倍
岡山大安寺高校 人文社会コース 1.43倍
岡山大安寺高校 普通 1.61倍
備前緑陽高校 総合学科 1.49倍
井原高校  家政1.55倍
玉野光南高校 情報1.45倍
倉敷南高校  普通1.26倍
岡山城東高校 普通 1.23倍
興陽高校 農業2.03倍
岡山県県立高校入試は3月11日に学力検査、12日に面接があり、合格発表は3月19日。

2009年度岡山県私立高校の出願状況

岡山県私学協会は1月23日、2009年度の選抜1期入試の出願状況を発表しました。平均競争率は3.76倍。
入試日程は、1月30日31日に関西高校、岡山商大付属高校、山陽女子高校、就実高校、明誠学院高校、岡山理大付属高校、岡山学芸館高校、清心女子高校が行い、2月5日に合格発表。岡山と高梁日新、岡山白陵は1日、美作、作陽、岡山共生は4日に発表する。 
選抜2期入試は2月19日に入試、2月21日に合格発表。金光高校、岡山高校、岡山白陵高校、おかやま山陽高校、川崎医科大付属高校と吉備高原学園高校、朝日塾高校は、それぞれ独自日程で入試を行います。
倍率が高かった私立高校
明誠学院高校普通・特別進学3類 38倍
明誠学院高校普通・特別進学2類 23倍
就実高校普通・特別進学ハイグレードクラス 28倍
就実高校普通・特別進学 14倍
関西高校普通・国立進学 10倍

岡山県第一次進学希望状況 

岡山県教委は2009年度入試における卒業見込みの中学生18548人を対象に実施した進学希望状況の第1次調査の結果を発表しました。
進学希望者は18255人で、うち県立全日制高校を希望する生徒は14310人。
平均競争倍率は1.18倍(前年度1.20倍)。
県立全日制希望者の90.8%(12999人)は自己推薦入試も希望し、平均競争倍率は3.03倍。
進学希望状況の第1次調査の結果
県立全日制高等学校の自己推薦による入学希望者が2倍以上の高い割合を示している高校は、
岡山朝日高校 普通科10.66倍、
岡山大安寺高校 普通科8.10倍、
倉敷中央高校 普通科7.19倍、
西大寺高校  普通科7.16倍
募集定員に対する希望者が多い高校
倉敷工業高校 機械2.34 倍
倉敷中央高校 家政2.20 倍
岡山工業高校 機械2.15 倍
興陽高校 農業2.08倍
岡山南高校 生活創造2.06 倍
岡山工業高校 情報技術2.03倍
進学希望状況の第1次調査で募集定員に満たない高校・学科
計26校36科2コ-ス
※アイウエオ順
井原高校 園芸0.85倍
岡山御津高校 総合学科0.96倍
笠岡工業高校 電気情報0.73倍
鴨方総合高校 学科0.93倍
久世高校 家政0.53倍
久世高校 食品科学0.74倍
久世高校 生物生産0.78倍
弓削高校 環境デザイン0.66倍
弓削高校 環境技術0.37倍
興陽高校 被服デザイン0.78倍
玉野光南高校 普通0.99倍
玉野高校 普通0.88倍
高松農業高校 農業土木0.80倍
高梁高校 家政0.93倍
高梁城南高校 デザイン0.95倍
高梁城南高校 電気0.80倍
勝間田高校 グリーン環境0.73倍
勝間田高校 総合学科0.98倍
新見高校 総合ビジネス0.88倍
新見高校 普通0.83倍
水島工業高校 工業化学0.88倍
水島工業高校 情報技術0.85倍
水島工業高校 電気0.79倍
西大寺高校 国際情報0.60倍
倉敷工業高校 電気0.88倍
倉敷中央高校 人間探究コース 0.89倍
倉敷中央高校 福祉0.90倍
総社高校 普通・自然探究コース( くくり募集) 0.82倍
津山工業高校 電子機械0.75倍
東岡山工業高校 工業化学0.78倍
蒜山高校 普通0.30倍
矢掛高校 普通0.83倍
邑久高校 普通0.83倍
落合高校 看護0.88倍
落合高校 普通0.64倍
和気閑谷高校 キャリア探求0.90倍
和気高校 閑谷普通0.68倍

就実中高が共学化

就実中学・高校は、2009年度から特別進学コースを男女共学化すると発表した。3年後をめどに残りの中学普通コース、高校総合進学コースでも実施し、完全共学化する。 
定員は中学の特別進学コースが30人、高校の特別進学コースが150人(認可申請中)。
共学化と同時に中学、高校を併設型の中高一貫校に移行し、弾力的なカリキュラム運用を可能にすることで、教育内容の充実を図る。 
残りの中学普通コース、高校総合進学コースについては、特別進学コース共学化後の状況を検証した後、12年度をめどに行う予定。 すでに就実大学が2004年度から完全共学化しており、自然な流れといえるでしょう。
県内の中学・高校のうち男子校は1校、女子校が就実を含め3校となっている。

2009年度自校作成実施校は岡山朝日高校

岡山県内の平成21年度入学者選抜における実施校は、岡山朝日高等学校普通科でした。
科目は国語、数学、英語。
出題範囲は、中学校学習指導要領に示された目標及び内容の範囲内で出題し、満点及び検査時間は岡山県公立高校入試と同じ。となっていますが、当然レベルは高いです。