2012年度岡山県公立高校 入学者選抜日程

岡山県県立高校の入試日程が発表されました。
推薦入試日程
出願の期間  :2012年1月31日(火)から2月2日(木)まで
面接・適性検査:2012年2月9日(木)
選抜結果の通知:2012年2月17日(金)
合格者の発表 :2012年3月19日(月)
全日制課程 一般入試日程
[第Ⅰ期]
出願の期間:2012年2月24日(金)から2月28日(火)まで
学力検査 :2012年3月8日(木)
面接・実技:2012年3月9日(金)
合格者発表:2012年3月19日(月)

2012一般入試 選抜概要

2012年度の岡山県公立高校の一般入試の選抜に当たっては、中学校等の校長から提出される調査書、学力検査・面接・実技の結果及び自己申告書等を資料として、各高等学校の科・コースの特色を配慮して総合的に判断する。
なお、高等学校長は、募集定員の一部について、学力検査の結果が一定以上にあれば、調査書及び面接等の結果を重視して選抜を行うことができる。調査書については、中学校等の教育の全領域にわたる成果を的確に判断するための資料として重視する。
学力については、調査書の「学習の記録」に記載された評定から求めた換算点と学力検査の結果から求めた合計得点とを基に、高等学校長が「調査書の評定段階」と「学力検査の評定段階」をそれぞれ定め、相関表を作成して判定する。調査書の換算点の算出においては、学力検査を実施しない教科を重視して取り扱う。
学力検査は全日制課程の第Ⅰ期は志願者全員、定時制課程は第Ⅰ期昼間部を志願する者、第Ⅱ期の夜間部を志願する者。
実施教科は、
全日制課程[第Ⅰ期]
国語、社会、数学、理科、外国語(英語)
定時制課程
[第Ⅰ期] 国語、社会、数学、理科、外国語(英語)から志願者が選択する3教科
[第Ⅱ期] 国語、数学、外国語(英語)

続きを読む 2012一般入試 選抜概要

2012自己推薦による入学者選抜

2012年度の岡山県公立高校の自己推薦による入試の概要は以下の通りです。
自己推薦入試 出願の条件
志願する当該科・コース・類型・分野に対して、興味・関心があり、能力・適性を有し、志願する動機・理由が明白、適切であること。
自己推薦入試 選抜の方針
選抜に当たっては、中学校等の校長から提出される調査書、志願理由書、面接・適性検査の結果及び自己申告書等を資料として、目的意識や適性等を重視し、各高等学校の科・コース・類型・分野の特色を配慮して総合的に判断する。
高等学校長は、実施科・コース・類型・分野ごとに調査書、志願理由書及び面接・適性検査の結果等の選抜資料から把握できる内容の中で、選抜において重視する内容を明示する。また、高等学校長は、募集人員の一部について、選抜において重視する実績を示すことができる。

続きを読む 2012自己推薦による入学者選抜

2012年度自己推薦入試の内容

2012年度の岡山県内の公立高校における自己推薦入試の主な高校の入試内容は以下の通りです。
各高校の適性検査の概要は記述がない限り、
文章や資料(いずれも英語を含むことがある。)をもとに教科の枠を越えた総合的な課題を解決する。
となります。
岡山朝日 普通 募集人員(%):20%
自己推薦入試選抜において重視する内容:
■課題に対して自分の持っている知識を総合して、自由に発想したり創造的に考えたりすることができる。
■自分の考えを文章等により的確に表現する力が身に付いている。
■生徒会活動、学級活動、部活動等に積極的に取り組んだ。
岡山操山 普通  募集人員(%):20%
自己推薦入試選抜において重視する内容:
■自然科学や現代社会の諸問題に興味・関心を持ち、論理的な考え方ができる。
■文章(英文を含む。)や資料を読解する力があり、自分の考えを的確に表現できる。
■部活動、学級活動、生徒会活動、スポーツ・芸術・文化・科学等の分野において積極的に取り組んだ。
適性検査の概要:
教科の枠を越えた、次の2種類の適性検査を実施する。
①文章(英文を含む。)や資料を読み取り、自分の考えを述べる。
②文章や資料をもとに、与えられた課題を解決する。
岡山城東 普通 募集人員(%):20%
自己推薦入試選抜において重視する内容:
■諸課題を解決するために必要な理解力、思考力、応用力等の課題解決能力がある。
■自分の考えを文章等(英文を含む。)により、的確に表現する力がある。
■生徒会活動、部活動、校外における文化的・体育的な活動等に積極的に取り組んだ。
適性検査の概要:
文章や資料をもとに、教科の枠を越えた総合的な課題を解決する。聞き取った英文をもとに、自分の考えを英語で表現する。
岡山城東 音楽分野 募集人員:25人
自己推薦入試選抜において重視する内容:
■音楽に対する興味・関心を持ち、基礎的な音楽の実技能力がある。
■音楽の専門技能を持ち、それを伸ばそうとする意欲がある。
■自分の考えを文章等(英文を含む。)により、的確に表現する力がある。
適性検査の概要:
聞き取った英文をもとに、自分の考えを英語で表現する。
初見視唱
音楽の専門分野における自分の特長を、5分以内の楽器演奏または歌唱でアピールする。

続きを読む 2012年度自己推薦入試の内容

2012年度入試の自校作成実施校

岡山県公立高校入試では、受験者の学力や適性等によりきめ細かく応じた選抜を実施するため、一般入学者選抜の学力検査問題を高等学校が独自に作成することができるようになっています。
2012年度入試における独自に自校作成問題を実施するのは、
岡山朝日高等学校 普通科の国語、数学、英語の3教科
独自に作成される学力検査問題の満点と検査時間は公立高校全校で実施される岡山県教育委員会作成問題と同じです。