進学希望1次調査 平均競争率1.20倍 自己推薦は3.16倍

 
岡山県教委は2007年12月14日、来春2008年の岡山県内中学校卒業見込み者を対象にした公立高校への第1次進学希望調査結果を発表した。県立全日制54校の平均競争率は1.2倍で前年1.21倍より微減。
導入4年目となる自己推薦は3.16倍で前年3.11倍を上回った。
 
進学希望者の80%に当たる14930人が県立全日制(定員12435人)を希望。うち9割を超す13778人が自己推薦(定員4367人)にも挑戦する。
競争率が高かった学校・学科
岡山工業機械科 2.48倍
水島工業機械科、興陽家政科、高松農業食品科学科などが2倍超。
競争率が低かった学校・学科
蒜山普通科 0.3倍
久世生物生産科 0.35倍
弓削環境技術科 0.54倍
自己推薦で高倍率になった学校
朝日普通科 10.72倍
天城普通科 7.9倍
一宮普通科 7.67倍