2012一般入試 選抜概要

2012年度の岡山県公立高校の一般入試の選抜に当たっては、中学校等の校長から提出される調査書、学力検査・面接・実技の結果及び自己申告書等を資料として、各高等学校の科・コースの特色を配慮して総合的に判断する。
なお、高等学校長は、募集定員の一部について、学力検査の結果が一定以上にあれば、調査書及び面接等の結果を重視して選抜を行うことができる。調査書については、中学校等の教育の全領域にわたる成果を的確に判断するための資料として重視する。
学力については、調査書の「学習の記録」に記載された評定から求めた換算点と学力検査の結果から求めた合計得点とを基に、高等学校長が「調査書の評定段階」と「学力検査の評定段階」をそれぞれ定め、相関表を作成して判定する。調査書の換算点の算出においては、学力検査を実施しない教科を重視して取り扱う。
学力検査は全日制課程の第Ⅰ期は志願者全員、定時制課程は第Ⅰ期昼間部を志願する者、第Ⅱ期の夜間部を志願する者。
実施教科は、
全日制課程[第Ⅰ期]
国語、社会、数学、理科、外国語(英語)
定時制課程
[第Ⅰ期] 国語、社会、数学、理科、外国語(英語)から志願者が選択する3教科
[第Ⅱ期] 国語、数学、外国語(英語)


入試の出題の方針は、現行の中学校学習指導要領に示された目標及び内容の範囲内で出題する。ただし、社会の〔地理的分野〕については、新中学校学習指導要領で指導が行われた場合にも不利にならないように配慮する。また、数学及び理科については、中学校特例告示の規定を踏まえたものとする。
出題に当たっては、各教科とも基礎的・基本的事項を中心とし、思考力、思考過程、応用
力等をみる問題を含める。
面接は、次のいずれかに該当する志願者には、面接を実施する。
(1) 全日制課程のうち、次の学校・学科・コースを志願する者
ア普通科のコース、専門学科及び総合学科
イコースを除く普通科のうち、面接を必要と認める学校
(2) 定時制課程を志願する者
(3) 自己申告書を提出する者
玉野光南高等学校体育科において、一般入学者選抜を実施する場合は、志願者に実技を実施する。検査内容現行の中学校学習指導要領保健体育の体育分野に示された内容で基礎的なもの。
第2次募集
欠員を生じている学校・科・コースにおいて、県教育委員会と高等学校長とが協議の上、実施する。
全日制課程
[第Ⅰ期]
出願の期間  平成24年2月24日(金)から2月28日(火)まで
学力検査   平成24年3月8日(木)
面接・実技  平成24年3月9日(金)
合格者の発表 平成24年3月19日(月)
定時制課程[第Ⅰ期]
出願の期間  平成24年2月24日(金)から2月28日(火)まで
学力検査   平成24年3月8日(木)
面接     平成24年3月9日(金)
合格者の発表 平成24年3月19日(月)
定時制課程[第Ⅱ期]
出願の期間   平成24年3月22日(木)から3月26日(月)まで
学力検査・面接 平成24年3月27日(火)
合格者の発表  平成24年3月30日(金)
くくり募集
二つ以上の科・コースで一括して生徒を募集する募集方法のことをいい、次に示す学校の科・コースの間で実施する。
東岡山工業  機械科と電子機械科と電気科
岡山東商業  ビジネス創造科と情報ビジネス科
倉敷商業   商業科と国際経済科と情報処理科
津山商業   地域ビジネス科と国際ビジネス科と情報ビジネス科
笠岡商業   商業科と情報処理科
総社     普通科と普通科自然探究コース
※普通科と理数科及び普通科と国際情報科では、選抜時に科の所属を決定する。
岡山一宮   普通科と理数科
西大寺    普通科と国際情報科※
倉敷天城   普通科と理数科
玉島     普通科と理数科
津山     普通科と理数科
なお、倉敷天城高等学校理数科は、自己推薦による入学者選抜で合格内定者数が募集定員を満たさなかった場合に、一般入学者選抜を実施する。