春季高校野球15校 北海道制覇をかけ

第48回春季全道高校野球が2009年5月31日、札幌円山球場で開幕します。北海道それぞれ10支部の14代表と春のセンバツ代表校に与えられる選抜枠で出場する鵡川高校を合わせた計15校が全道一をかけて戦います。
2009春季全道高校野球大会は、5月31日に開会式を行い、開幕試合は函大有斗高校VS武修館高校、第2試合は駒大岩見沢高校VS苫東高校、第3試合は北海学園札幌高校VS白樺高校となっています。

甲子園21世紀枠候補校 北海学園札幌高校

日本高校野球連盟は2008年12月15日、来春2009年の第81回春の甲子園の21世紀枠候補校として推薦された学校を発表しました。
北海道からは、北海学園札幌高校が推薦されました。
北海学園札幌高校(普通) 偏差値44
他の地域の推薦校7校あわせて8校の中から来年1月23日の選考委員会で出場3校が決定します。
全国21世紀枠候補校
東北     利府高校(宮城)  
関東・東京 身延高校(山梨) 
北信越   村上桜ケ丘高校(新潟) 
東海    名張桔梗丘高校(三重) 
近畿    彦根東高校(滋賀) 
中国    呉宮原高校(広島)
四国    土庄高校(香川)
九州    大分上野丘高校(大分) 

第87回全国高校サッカー選手権大会 出場校

全国高校サッカーの北海道代表は3年ぶり9度目の北海高校です。北海高校は決勝で旭川実業を2-0で下し代表を勝ち取りました。
私立の北海高校の入試偏差値は、進学コースが51、特進コースが57です。
決勝の相手旭川実業の入試偏差値は、進学コースが42特進コースが48です。

第88回全国高校ラグビー大会 出場校

北北海道代表 北見北斗 2年連続36度目  決勝10-5 富良野
南北海道代表 札幌山の手 9年連続9度目  決勝55-0 札幌南
北北海道代表の北見北斗は別項で紹介した「平成21年度「学校裁量問題」を選択する学校」です。
道立の北見北斗高校の入試偏差値は56、
決勝の相手富良野高校の入試偏差値は42、
南北海道代表の私立札幌山の手高校の入試偏差値は35、
決勝の相手札幌南高校の入試偏差値は65です。
北見北斗高校はラクビーだけでなく勉強面でも奮闘しています。それをわかりやすく示すために北見北斗高校の近年の北海道大学への現役合格者数を列記してみます。
見ていただけるとわかる通り、北大に多くの「トライ」をしているのがわかります。公立の学校のスポーツの活躍はグッドニュースですよね。
北海道北見北斗高等学校の北海道大学現役合格者数
昭和60年 12名
昭和61年 15名

続きを読む 第88回全国高校ラグビー大会 出場校