平成24年度(2012年)北海道立高等学校 入試選抜日程

北海道立高等学校の入学者選抜「学力検査日」が決定しました。
推薦入学日:2012年2月13日(月)
学力検査日:2012年3月 6日(火)
合格発表日:2012年3月16日(金)
私立高校の入試日程は以下の通りです。
A日程 2012年2月14日
北海学園札幌、札幌大谷、札幌静修、札幌北斗、札幌光星、立命館慶祥、東海大四、札幌聖心女子、札幌創成、札幌日大、函館大有斗、函館大柏稜、遺愛女子、函館白百合、函館大谷、清尚学院、函館大妻、函館ラ・サール、駒大苫小牧、道栄、旭川大付属、旭川実業、旭川龍谷、旭川藤女子、旭川明成、北見藤女子、帯広北、武修館▽2月14、15日=道尚志学園、札幌山の手、札幌新陽、札幌龍谷、北照、双葉、小樽明峰、苫小牧中央、室蘭大谷、海星学院、稚内大谷、帯広大谷、白樺学園、江陵
B日程 2012年2月17日
北海、北星学園大付属、札幌第一、北星余市▽2月17、18日=北星女子、道文教大明清、とわの森三愛

平成23年度北海道私立高校 入試選抜日程

北海道内の私立高校入試は昨年同様、A日程とB日程に分けて実施されます。
昨年と大きく変更になる点は、1点だけで、登別大谷高校が募集停止で入試を行いません。
これによって平成23年度の北海道私立高校の入試は、内部進学の実で外部募集を行わない藤女子高校と北嶺高校を除く私立50校での実施となります。
私立高校の入試日程は、
A日程が2011年2月15日・16日
B日程が2011年2月18日・19日
※入試は1日のみの私立高校と2日間で行う私立高校があります。
 
それぞれA日程が42校、B日程が8校で区分は平成22年度入試と同じになります。

続きを読む 平成23年度北海道私立高校 入試選抜日程

平成21年度北海道私立高校 入試志願状況

2009年度の北海道私立高校の競争倍率ランキングは以下の通りです。

順位 学校 学科 日程 平成21年 平成20年
1位 北海高校 普通 B日程 7.3 倍 6.9 倍
2位 札幌第一高校 普通 B日程 7.2 倍 8.3 倍
2位 武修館高校 普通 A日程 7.0 倍 7.9 倍
4位 札幌日本大学高校 普通 A日程 6.1 倍 6.3 倍
5位 札幌光星高校 普通 A日程 5.7 倍 7.7 倍
6位 札幌大谷高校 普通 A日程 5.1 倍 2.6 倍
7位 北星学園大学附属高校 普通 B日程 5.1 倍 5.8 倍
8位 札幌創成高校 普通 A日程 4.9 倍 5.5 倍
9位 とわの森三愛高校 普通 B日程 4.8 倍 4.2
10位 双葉高校 普通 B日程 4.4 倍 5.0 倍
11位 北海学園札幌高校 普通 A日程 4.2 倍 4.8 倍
12位 帯広大谷高校 普通 A日程 4.2 倍 5.2 倍
13位 札幌北斗高校 普通 A日程 3.9 倍 3.8 倍
14位 駒大附苫小牧高校 普通 A日程 3.8 倍 4.0 倍
15位 旭川竜谷高校 普通 A日程 3.7 倍 3.8 倍

平成21年度私立高校 志願状況まとめ

A日程 志願状況  北海道私立高校43校
募集定員:10,416人  志願者数:29,653人  競争倍率:2.85倍
 
B日程 志願状況  北海道私立高校8校
募集定員:2,240人  志願者数:10,284人   競争倍率:4.59倍
 
倍率が最も高い学校
北海高校 7.3倍
倍率が前年よりも最も伸びた学校
札幌大谷高校 前年比+1.9倍

2009(平成21年)年度私立高校入試 日程

北海道私立中学高校協会は2009年度の道内私立高校の一般入試を発表しました。
A日程は2009年2月17日、B日程は2009年2月20日。
前年度B日程だった立命館慶祥と東海大四がA日程に移り、A日程43校、B日程8校になりました。道内の私立高校53校のうち、藤女子と北嶺は全員中学からの持ち上がりのため入試を行わない。
2009年2月17日 道内私立高校入試 A日程 
北海学園札幌、札静修、札北斗、札光星、立命館慶祥、東海大四、札聖心、札日大高、函大有斗、函大柏稜、遺愛、函白百合、函大谷、清尚、函大妻、函ラサール、駒大苫小牧、道栄、駒大岩見沢、旭大高、旭実、旭竜谷、旭藤、旭明成、北見藤、帯北、武修館
2009年2月17日・18日 道内私立高校入試 A日程 
道尚志、札大谷、札山の手、札新陽、札龍谷、札創成、北照、樽明峰、苫中央、室大谷、海星、登別大谷、稚内大谷、帯広大谷、白樺、江陵
2009年2月20日 道内私立高校入試 B日程 
北海、北星大付、札第一、北星余市
2009年2月20日・21日 道内私立高校入試 B日程 
北星女、道文教大明清、とわの森、双葉

十勝管内の私立高校で入試日程

北海道十勝管内の私立4高校(帯広大谷、帯広北、江陵、白樺学園)で1月13日、2009年度入学生を対象にした推薦入試の願書受け付けが始まり、本格的な高校受験のシーズンを迎えた。
公立高校の出願(一般、推薦・連携型)は20日から23日まで、各校で受け付ける。
私立高校の推薦入試は、出願校が第一志望で中学校の推薦を受けた生徒が願書を提出。14日午後4時まで受け付け、16日に面接試験を行う。合格発表は20日。
私立高校の一般入試は26日から2月2日まで願書を受け付け、同17、18日(帯広北は17日のみ)に試験を実施。合格者は3月13日に発表する。

2009年度私立高校入試の変更点

道内私立高校の2009年度一般入試日程が決まった。
道内私立高校53校のうち、生徒を募集するのは51校で、藤女子、北嶺は募集はしません。
入試を行う51校のうち、43校がA日程で2009年2月17日に試験を、8校がB日程で2009年2月20日に試験を行います。
大きな変更点としては、2008年度はB日程だった東海大四(札幌市)と立命館慶祥(江別市)が
2009年度入試ではA日程に移る点です。
A日程 2009年2月17日
B日程 2009年2月20日
※A日程とB日程の高校は併願可能

道内 私立高B日程入試が始まる

道内私立高校の2008年度一般入試のB日程試験が2月19日始まり、石狩、後志両管内の計10校の志願者約12000人が受験した。
B日程試験の総募集定員は2905人で、平均倍率は昨年と同じ4.21倍。
学校別では札幌第一高校の8.3倍が最も高く、北海高校が6.9倍で続いている。
10校のうち、北星学園女子、道文教大明清、東海大四(以上札幌)、とわの森三愛(江別)、双葉(小樽)は2月20日も試験を行う。

北海道栄高 修学旅行先で集団万引

北海道白老町の私立北海道栄高校の2年生21人が、修学旅行で訪れた米ロサンゼルス国際空港の免税店で財布などを万引していたことが2008年11月26日に明らかになりました。
米ロサンゼルス国際空港で帰国便の待ち時間に生徒8人がブランド品の財布などを盗み、その場で店員に見つかった。帰国した後、別の13人も盗んだ商品を持っていることが判明。
同校野球部は春夏計5回、甲子園に出場。万引きした生徒には野球部員も含まれており、道高野連に報告した。
私立北海道栄高校の入試偏差値は35。

私立高校入試 A日程始まる

北海道内の私立高校の2008年度一般入試のA日程試験が2月14日始まり、41校の志願者約30000人が筆記試験に挑んだ。
道学事課などによると、試験は全校で予定時刻に始まったが、駒大岩見沢を受験予定だった石狩管内新篠津村の二人が地吹雪で自宅から出られず岩見沢に行けなくなったため、同校は15日に再試験を行う。
A日程の平均倍率は3.01倍。2月19日から10校が行うB日程を合わせた倍率は前年と同じ3.28倍。
今春、男子校から男女共学に変わる札幌光星(札幌市東区)には、普通科360人の募集定員に対して2760人が出願。倍率は7.7倍と人気となり、受験者の3割を女子が占めた。A日程試験は2月15日も一部の学校で続けられ、合格発表は2月19日の海星学院(室蘭)を皮切りに順次行われる。